令和元年度 但馬ふるさとづくり大学開講式を開催しました。

5月11日令和元年度の但馬ふるさとづくり大学の開講式を開催いたしました。

岡本学長の開会の挨拶の後、名誉学長の井戸兵庫県知事からのメッセージが読み上げられました。

今年度の但馬ふるさとづくり大学は、5月~11月まで8回の日程で行われます。

応募80名に対して93名と多数の申込をいただきました。

地域づくりに関する現地学習やグループワークなども今後予定されており、例年とは一味違うふるさとづくり大学となる予定です。

 

開講式のあとは、「小さなまちの地元企業が但馬を盛り上げる~歌と映画と武将とおばあかふぇ~」というタイトルで、但馬寿常務の久村謙三さんと遊月亭いく蔵さんに登壇いただき、但馬を盛り上げる歌を交えて講義をしていただきました。

講義の最後には、おばあかふぇグッズがあたる、じゃんけん大会も急遽ひらかれ大盛りあがりとなりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム